CAPプロジェクトやお 子どもがあらゆる暴力から身を守るための教育プログラム

どんなことするの?

子ども向けと大人向けのワークショップ(参加体験型学習)があります。
大人ワークショップ 子どもの権利を守るため、 子どもを孤立させないため、
子どもを援助するために 何ができるのかを考える
保護者・教職員・地域の方を対象としたプログラムです。
子どもワークショップ 子どもたちは、ロールプレイや話合いを通して、
≪自分を守る力≫を身につけていきます。
◎就学前プログラム
   ◎小学生プログラム
◎中学生プログラム/高校生暴力防止プログラム

具体的な流れ

いじめをテーマとしたロールプレイ
NO
いやって言ってもいいよ!
見知らぬ人(誘拐)をテーマとしたロールプレイ
GO
逃げていいよ!
逃げることは卑怯なことじゃない。とっても勇気のいること!
知っている人からの暴力(性的虐待)とテーマとしたロールプレイ
 信頼できる人に相談するロールプレイ
NO
誰かに話そう!

CAPプロジェクトやおバナー


CAPは、子どもがあらゆる暴力から身を守るための教育プログラムです。
現在、八尾市、東大阪市、藤井寺市、柏原市を中心に活動中。 2008年度より、八尾市の全小学校3年生へ子どもワークショップを届けています。

【お問合せ】
〒581-0004
八尾市東本町1-7-2
tel/fax
072-915-4936
(火・水・金の
 14:30〜18:00内)
急:080-6107-6155


FMちゃおバナー


子ども権利条約バナー


からりんバナー